ヤクルト-中日(4/7)

<ヤクルト●0-1○中日>


こんばんは!会長の林です!


今日は神宮球場での新歓試合でした!まだまだ寒く、新入生にとってかなり忙しい時期の観戦となりましたが5人の新入生が集まってくれました!



序盤から中盤は大野・成瀬両左腕による投手戦となりました。

4回まではお互い無得点に抑えていましたが、5回、先頭藤井・武山の連続四球でノーアウト二塁一塁のチャンスを作ると、好投を続けていた大野がしっかりバントを決めワンナウト三塁二塁に。

フィールディング・バッティングの面に課題がある言われる大野ですが、重要な場面でしっかりバントを決めてくれました。今季は投球面以外での成長も期待できそうです!


続く大島はレフト前へのタイムリーヒットで1点先制!少ないチャンスをしっかりものにします。

後続は断たれたものの、今日の大野には1点で十分でした。5回以降ランナーをたびたび出しつつも0に抑え、完封での今季一勝目をあげました!

球数も116球と大野としては少なく、結果以上に内容のあるピッチングだったと思います。

この調子で行けば大野が中日のエースと呼ばれ始める日も遠くはないのではないでしょうか…


2014年

6月

10日

ロッテ-中日(6/3)

<ロッテ●4-5○中日>

勝:朝倉 セーブ:岩瀬 負:大谷

 

こんにちは。会長の田中です。

今日はQVCマリンフィールドでの観戦でした。自分自身、家から二時間以上かかるため、気合を入れてQVCに向かいました。

 

今日も先日の試合でホームランを打ったエルナンデスが1番でスタメン出場しました。序盤は濱田の好投や、先生ことエクトルルナのホームランなどで中日ペースで試合が進みました。しかし7回に濱田がつかまり、代わった祖父江も打たれ、また大島のエラーなどもあり同点に追いつかれます。

 

その後は、福谷高橋がピンチを背負いながらも粘りのピッチングで無失点におさえます。10回表、エルナンデスが2塁に進むも、得点に結びつけることができません。

 

しかし11回表、ルナの2ベースから打線がつながり、平田の犠牲フライで遂に勝ち越し。最後は岩瀬が締めて勝利。交流戦首位に立ちました。

 

自分自身、延長戦ということもあり終電を逃してしまいましたが、素晴らしいゲームが見られたのでよかったです。明日もまたQVCで観戦するので、よろしくお願いします!

0 コメント

2014年

6月

02日

西武-中日(6/1)

<西武●4-8○中日>

勝:岩田 負:藤原

 

こんにちは、今日は昨日に引き続き西武ドームで観戦しました。今日はスタメンが大幅に変更され、昨日タイムリーを打つ活躍をしたエルナンデスが1番に抜擢されました。

 

序盤は西武ペースで進み、「今日の山井は微妙かなあ」と思っていたのですが、リリーフで登板した岩田の好投もあり、あとは援護を待つだけでした。そして7回、1番エルナンデスのエラーによる出塁をきっかけに打線がつながり森野のタイムリーで逆転。さらに8回にはエルナンデスの2ランで追加点をあげ快勝しました。

 

試合後は所沢で祝勝会を行い大いに盛り上がりました!

 

昇竜会の次の観戦は3,4日のロッテ戦になります。これからも昇竜会をよろしくお願いします!!

0 コメント

2014年

6月

02日

西武-中日(5/31)

<西武○5-1●中日>

勝:岸 負:雄太

 

こんにちは。会長の田中です。今日は西武ドームに観戦に行き、OBの方も含めて9人での観戦になりました。

 

オリックス戦で負傷交代した荒木に代わり不調のエルナンデスがスタメンとなり少し心配なオーダーでしたが、2回に同点となるタイムリーを打ってくれ、このまま必要不可欠な戦力になってくれればなと思いました。雄太(川井雄太(川井進))と岸の両投手の先発で始まった試合は序盤からライオンズペースで進みましたが、川井進投手の粘りのピッチングもあり僅差のまま試合は進みました。7回の1死満塁チャンス、エルナンデスに代えて代打小笠原のコールに球場は大歓声!が、残念ながら点は入りませんでした。エルナンデスも交代されたことにめげずに明日からも頑張ってほしいです。8回、メヒアのHRで点差を広げられ負けてしまいました。

 

これで今季観戦成績は1勝3敗となり、2年前の関東15連敗の悪夢がチラつきますが、まだまだ始まったばかりなのでこれからも可能な限り球場に行こうと思うので、よろしくお願いします。

0 コメント

2014年

4月

26日

新歓試合 ヤクルト-中日(4/26)

<ヤクルト○8-4●中日>

勝:木谷 負:大野

 

新歓試合お疲れ様でした。新入生の皆さん、来ていただきありがとうございました!

今日の試合はナイトゲームでしたが、昼に六大学野球の試合があったため開場が遅れてなかなか集合ができませんでしたが、20人集まって観戦することができてよかったです。また例年に比べ女性の参加者も増えてきたと思います。

 

試合内容についてですが、和田が2ランホームランを打ったものの、残念ながら負けてしまいました。新歓期はこれで終わりになりますが、昇竜会は一年中新入生を募集しているので、これからも昇竜会をよろしくお願いします!!

1 コメント

2014年

4月

21日

巨人-中日(4/20)

<巨人○6-4●中日>

勝:大竹 負:カブレラ

 

お疲れ様です。今日も東京ドームに観戦に行ってきました。この日の試合は両チームからホームランが出るとマクドナルドのビッグマックが無料になるので、ドラゴンズの勝利を願いながらも、巨人の選手にもホームランを打ってほしいと思いながらの観戦でした。

 

ジャイアンツは今年レギュラーとして活躍している橋本到のホームランを含む4打点の活躍で序盤から巨人のペースで試合が進みました。

 

ドラゴンズはヒットは出るもののなかなか得点に結びつきませんでしたが、3番のルナのソロホームランなどで追い上げを見せます。

 

結果、わずかに及ばず試合には負けてしまいましたが、ビッグマックの無料券がもらえるなど収穫のある試合でした。

 

次は神宮球場での新歓観戦となります。初めて参加する方も多いのでぜひいらして下さい!!

0 コメント

2014年

4月

20日

巨人-中日(4/19)

<巨人●2-7○中日>

勝:田島 負:西村

 

こんにちは、昇竜会新会長の田中です。今年も昇竜会をよろしくお願いします。

この日は今シーズン初観戦となる東京ドームの試合を観戦しました。2代前の会長がチケット販売でいい番号をひいたためレフトスタンド最前列で観戦することができました。

 

序盤は大野、内海の両左腕の投手戦。内海は本調子ではないながら粘りのピッチングをみせ中日打線をおさえこみましたが、試合終盤和田の2ランホームランで同点においつき、延長戦にもちこみました。そして延長11回、ふたたびチャンスで和田にまわり、和田のタイムリーで勝ち越し、その後も打線爆発で大勝利をおさめました。

 

昇竜会では今シーズンもできるだけ多くの試合に観戦にいこうと思っているのでよろしくお願いします。

1 コメント

2013年

11月

30日

DeNA-中日 (9/23)

<DeNA●4-7○中日>

勝:浅尾 負:ソーサ

 

こんにちは、昇竜会代表の角谷です。

 

今日書くのは、今季の中日の関東最終戦かつ今年昇竜会としての最後の観戦となった9月23日の横浜戦です。8月の名古屋遠征以降神宮で2勝、東京Dで1勝1敗の観戦成績で迎えた横浜3連戦。初戦は勝利、2試合目はほとんど盛り上がるところもなく負けました。そしてこの3試合目、先発は川井進こと川井雄太こと雄太投手。この試合が今季2試合目の先発ということで不安もありましたが、6回5安打2失点と試合を作ったと言えると思います。

しかし1点リードの7回裏三瀬が梶谷にタイムリーを打たれ試合は振り出しに・・・

そして9回表、最終戦恒例のチャンテメドレーでレフトスタンドが盛り上がる中森野がまず2塁打で出塁、そして無死満塁となり谷繁の打球がサードの中村紀のエラーを誘い2点勝ち越し!その後ワイルドピッチと堂上直のタイムリーによりもう2点追加して勝負あり。最終戦を見事な勝利で締めくくってくれました。

 

そして試合後の2次会では、今年引退した山崎武の新旧応援歌を歌いました。

GoGo山崎 闘志でぶちかませ かっとばせよ 放り込めよ どでかいアーチ

乱れる雲をうち 嵐に向かう男 立ち上がれ山崎 名古屋の意地だ

 

おそらくこれが僕の書く最後の観戦記となります。(合計で5個くらいしか書いてないのに偉そう)読んでいただいた皆さん、ありがとうございました。今年はチーム順位こそ4位、12年ぶりのBクラスと奮いませんでしたが、昇竜会の観戦成績は16勝10敗、勝率6割超えとかなりいい成績を残せました。来年は谷繁新監督のもと守り勝つ野球で再び強いドラゴンズを見せてくれることを願っています。

 

またシーズン後、強いドラゴンズを支えていた井端選手の退団、巨人入りが決まりました。大変悲しい結果となりましたが、巨人の激しい2塁手争いに勝ち抜きダイヤモンドを駆け抜けてほしいと思います。(オーオーと井端の応援歌を歌いながら)

 

逆に巨人から中日へ小笠原選手が移籍しました。10年位前のパリーグを考えると、和田と小笠原がいるというのはすごいことですが、年齢による衰えが両者みられるので、もう一度「思い出し」てほしいと思います。(小笠原村には夢がある~♪)

 

そしてロッテを戦力外となった工藤選手がトライアウトを経て中日に入団しました。外野手争いは激しいですが、津軽のハヤブサとして再起してほしいと思います。ロッテ時代の応援歌が好きなので、それを継承してくれると個人的に嬉しいです。

 

2 コメント

2013年

11月

30日

中日-阪神 (8/9,10)

お久しぶりです。昇竜会代表の角谷です。

観戦記を長い間更新しておらず、さすがにまずいと思い約3か月半前の名古屋遠征を思い出しながら書こうと思います・・・。

 

今年は名古屋遠征として、ナゴ球で2軍の阪神戦、ナゴドで1軍のこれまた阪神戦2試合、計3試合を観戦しました。

 

8/9 ファーム

<中日●3-5○阪神>

勝:歳内 セーブ:玉置 負:濱田

 

名古屋駅から東海道線で1駅行った尾頭橋駅から歩いて約10分のところにあるナゴヤ球場、僕自身おそらく来るのは2回目となりました。この日は非常に気温が高く、座って観戦しているだけで汗があふれ出てくるほどでした。

ナゴ球は席からブルペンがすぐなので投手を間近で見ることができたり、去年引退して今年からコーチに就任した英智、小笠原両コーチがいたりと2軍戦ならではのいいところが多かったです。(来年は佐伯新2軍監督を見に行きたいですね)

試合の方はというと、あまり詳しく書きませんが、先発はドラ2ルーキーの濱田投手でしたが四球が多いなどパッとせず、敗戦投手となってしまいました。

 

8/9 

<中日○4-2●阪神>

勝:大野 セーブ:岩瀬 負:スタンリッジ

 

さて試合が終わり尾頭橋駅から大曽根駅に向かいそこから歩いて20分くらいでナゴヤドームに到着です!(その前にイオンで夕食を購入、定番ですね)。僕は去年のお盆に巨人戦を見て以来約1年ぶりのナゴドでした。入場後この日先発の大野投手のホームユニフォームを期待を込めて購入しました。(ちなみにユニフォームがまた変わるそうですが、背番号が6になった平田か大島のを買おうと思っています。どうでもいいですねはい)。

試合は1回裏、クラーク平田のタイムリーで先制、3回に追いつかれますがその裏に和田のホームランで再び勝ち越し6回裏に谷繁のタイムリーで1点追加し、その後は浅尾岩瀬のリレーで勝利しました!遠征した甲斐があると言える良い試合でした。

 

8/10 

<中日●5-6○阪神>

勝:安藤 セーブ:福原 負:高橋聡

この試合は9回裏のサヨナラのチャンスで和田のショートの後ろに落ちそうなフライを鳥谷敬に好捕され、12回表に聡文がつかまり3点を奪われ、その裏3連打などでチャンスを作るも、追いつかない程度の反撃に終わり、勝てる試合を落としたなという印象でした。こういう試合を勝ちにつなげられなかったことが今年Bクラスに沈んだ1つの原因なのではないかと、早く3月になって野球始まらないかなという思いに耽りながら考えてました、というか今思いつきました。

 

結果、2軍戦を含めると1勝2敗と負け越す形になってしまいましたが、いつもとは違うホームの独特な雰囲気を久しぶりに味わうことができ、いい思い出になったと思います。来年はナゴドだけでなくもっと西まで足を延ばして、甲子園やズムスタに行けたりなどすると良いかなと思います。また僕の話ですが、甲子園は高校野球でしか行ったことないので阪神戦の雰囲気を経験したいという思いがあり、またズムスタは行ったことがなくテレビで見る限り他の球場とは一風変わった感じなので一度訪れてみたいと思っています。

 

それではまた。。。

 

 

2 コメント

2013年

6月

17日

ロッテ-中日 (6/15)

<ロッテ●8-10○中日>

勝:武藤 セーブ:岡田 負:中郷

 

お久しぶりです。代表の角谷です。

 

さて、今年の交流戦の観戦として、西武ドーム、千葉マリンに行きました。

結果は2勝2敗。まずまずの結果といえると思います。

今回はそのうちの1試合、5時間44分の試合となった6/15のロッテ戦を取り上げたいと思います。

 

中日の先発は大野。1回表にクラークのタイムリーで先制するも、1回裏立ち上がりの初球を根元にとらえられ先頭打者ホームラン許し、同点に。

 

しかしこの日は打線が好調で、8回までにルナの2ランなどで6点を追加し7-1となり、この時点で「今日は勝った」と思いましたが、その直後の8回裏、荻野、井口、角中のタイムリーで2点差、さらに川本の当たりがサードベースを直撃し打球が跳ね上がる間に2人が生還し7-7の同点になるというまさかのような展開に。

 

そして9回表、2死3塁から今江、角中のエラーで1点をもぎ取るも、その裏、2死から岩瀬が井口に同点HRを打たれ再び同点に。

 

迎えた12回表、先頭の荒木がこの日5安打目となるヒットで出塁。そして続くクラークの完璧な決勝HRで長試合を制しました。

 

結局両チーム合わせて、36安打というすごい試合となり、非常に疲れましたが、何はともあれ勝ってよかったです!!!

 

さてこれで交流戦も終わり、金曜日からはレギュラーシーズンに戻ります。

最初の相手は首位巨人。3試合のうち、東京ドームで行われる2試合をレフトスタンドで観戦する予定です。10ある借金を1つ1つ返していってほしいです!!

 

0 コメント

2013年

4月

19日

ヤクルト-中日 (4/18)

<ヤクルト●3-6○中日>

勝:カブレラ セーブ:岩瀬 敗:赤川

 

こんにちは。昇竜会会長の角谷です。

神宮で2勝したことが嬉しくて、2日連続の更新です。

 

この試合の先発は、試合前まで防御率0.00のカブレラでしたが、

4回に畠山にタイムリー2ベースを打たれ先制を許しました。

しかし6回、和田の2ランにより逆転!!

さらに7回、谷繁のタイムリーに加え代打森野の2ランにより3点を加えるなどして9回表が終わった時点で6-3でリード。

 

そして9回裏、350セーブのかかった岩瀬が登板。

前日の試合では2点差を守りきれず救援に失敗しましたが、この試合では1安打を許すもその後の打者をきっちり打ち取り、見事に350セーブを達成し、ドラゴンズの勝利!!

 

ヒーローはもちろん岩瀬選手。

レフトスタンドのドラゴンズファンからは大きな岩瀬コールがおこっていました。

これからもセーブを1つ1つ積み重ねていってほしいと思います。

岩瀬選手350セーブおめでとうございます。

 

ドラゴンズはこれで苦手な神宮で連勝。

小さなミスが目立ちますがこれからもこの調子でがんばってほしいと思います。

1 コメント